calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

categories

archives

TOME 極上のお米

旅の本棚



ブックオフで
格安ゲット!
買取も楽々
ブックオフオンライン ブックオフオンライン

iPhone items

予備バッテリー!



自転車用ケース


高音質で録音♪


ワイド&マクロ
iPhone用レンズ

世界を知るには通貨を知る

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

携帯電話の充電に自転車用ダイナモを使う方法

 被災地では電源確保が一番の課題となっている模様。
実際に、僕の友人も携帯の電源が切れてからいっさい連絡がついていない状態だ。

地震直後にはツイッターで情報発信していたが、電源がない状態ではそれも不可能。
改めて電気の偉大さに気づかされた。

そこで、手軽に発電できるものとして頭に浮かぶ自転車のダイナモ

これを使って携帯やPCなどに充電できないか調べてみたら
いくつかのサイトがヒットしたので、参考になれば。


回路図と必要な部品がちゃんと掲載しているので、多少の知識がある人なら
作れるかも

商品名など詳しく解説できる人いたらよろしくお願い致します。

一応、製品もあるみたいなんで救援物資にどうぞ



原発事故対策 放射能漏れ とろろ昆布で被ばく防護

福島の原発放射能漏れ、女川原発の火災に対して

原発事故が起きると、真っ先に放射性ヨウ素が飛んできます。子供たちが甲状腺に多量の放射性ヨウ素を取り込む前に、ヨウ素剤を摂取しましょう。ところがなかなか薬局でもヨウ素剤が手に入りにくくなってきています。

そこで、事故が起こったらすぐに昆布・とろろ昆布を一日50g食べはじめることでヨウ素剤を摂取するのと同様の効果が期待できると言われています。

とのこと。

原発事故で放射性ヨウ素(ヨウ素131)が漏れ出ると、甲状腺から吸収され、甲状腺癌の発症リスクが高まることになります。

大人よりも子供や赤ん坊のほうが甲状腺の感受性が高いため、事故後すぐに

できれば被ばくする前に摂取するのが最善です。


とろろ昆布詰合せ  


地震災害時マニュアルほかグールグ消息情報などなど

多少でもお役に立てれば〜

1.
グーグルが消息者の情報を閲覧検索できるサイトを開設しました。
http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja


2.

ソフトバンクモバイル、iPhoneアプリ「災害用伝言板」の提供を開始

iPhoneから3G回線経由で災害用伝言板への情報登録などが可能なアプリが公開




 「こういう災害 が起こると、

必ず人の不幸に便乗する犯罪者がいるので

コピペして広めて欲しい」


そのコピペ。

特に知っておいてほしいこと


●これから夜になるとき。

阪神大震災 で最後に最大に悲惨に襲った災害 は、「治安悪化」による「人災 」です。

大切な人を守ってください。

一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティ を作りましょう。


●避難した女性の方。

絶対に一人で公衆トイレに行かないで。

便乗する性犯罪者がいます。

常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。


●赤ちゃんがいる方。

赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。

阪神大震災 で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。

彼の死を無駄にしないで。


●電話の使用は極力避けてください! 

非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。 

安否の確認は災害 用伝言ダイアル171番 

またはツイッターなどのネットの利用でお願いします。


地震 が起こったら、必ず窓を開けてください。

そして、家にいる人は、水道が止まる前に、お風呂に水をためてください。

まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。

阪神淡路大震災 の経験から、皆さんに伝えます。


●停電をした地域は、必ずブレーカー を全て落としてください。

また避難する際も絶対にブレーカー 落としてください。

送電時に火災になって家が燃えてしまいます。

停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、停電してても落としてください。

通電されたら小さなブレーカー を一つづつ入れて下さい。

漏電ブレーカー が落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。


●ガスの元栓をしめてください。

ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。


●断水の可能性がありますので、お風呂に水をためてください。

飲料水の確保もお忘れなく。

ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。


●足元数十センチの津波 でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。

絶対に見物などには行かないようにしてください。


●車のトランクにタイヤ交換 用のジャッキがついているはずです。

瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、提供をお願いします。


●室内に居る時も、履物の確保をしてください。

ガラスの破片で足を怪我すると、命取りです。


●避難する時は、

雑誌を頭に載せてタオルやシャツで包むだけでも

簡易ヘルメットになります。

おなじように足に巻けば、履物になります。


とりあえずね


WESTLAND JAPAN TOUR イン 登米Cafe Gatiとかね♪

人間ができることなんて
ほんのほんの小さな小さなできごとなんだと思う。

どれだけ頑張ってみてもマグネチュード10なんて地震は起こすことなんて不可能に近いし
自己都合で天候を操ることさえ難しい(タイでは雨は降らせる技術はあるけどね)

人生運よく生きても100年かそこら
いま感じている肉体的な苦痛や精神的な重圧も
過ぎ去ってしまえば、意外な思い出として記憶の中に

今月は世界中が熱狂するサッカーW杯があり
ごく一部だが熱狂する南米での皆既日食あり
(くしくもW杯決勝と同日同時刻というめぐり合わせw)

日本では選挙があり、こんな切羽詰っていると(マスコミなどでは)いわれているご時勢に
投票率は50%を割っている(私事の自論では投票率が低いところほど生活には比較的満足していると思う)

ここ半年、思いがけず日本の地元実家に滞在することになり
外に出ていた感覚を、いろんな意味でPsyチューニングすることになった。

(ローカルでの)一般的という(グローバルでいう)一般的でない価値観の相違
長年信じてきた貨幣や土地という財産の価値的変化

巧妙になりだまされていることにも気がつかないようにさせるシステム

安心と安全のはき違い

あたりまえのことをしていれば報われるという盲目

まぐれですらも叶うことがまれな自己中心的な神仏への祈祷


生きているという絶大なる幸

皮膚感覚という紛れもない生

限られた時間という一瞬の美


それぞれがぞれぞれの織物を時間という縦糸の中で
自由に柄を織り込んでいく横糸

流れていく時間の中で
任せて流されてみたり
あらがってみたり

自分の好きにしようと

なんだかそんな風に感じてキーボードを打ってみましたwww

で、前置きがずいぶん支離滅裂ですが(なにぶん本日安ワインなものでw)

今週末は、登米市の田んぼのど真ん中 Cafe GATIにて
「WESTLAND」のライブです。

そんでもって、同日夜中には仙台SHAFTにて登米VERB STOREのお祭り番長VERB氏出演のパーティ「ZUNDOKO DISCO

こりゃもうハシゴするしかないかなwww


WESTLAND
 WESTLANDは最高のレゲエをプレイしてる!彼らの音を聞けばBob Marley & the Wailers, Jackie Mittoo, Peter Tosh, Gregory Isaacs, Earl "Chinna" Smith, Soul Syndicate, Kiddus I, Sly & Robbieといったレゲエマスター達の音を感じることができる!
さあ、君もこの音を感じてくれ!
-The Scientist-


フイラデルフィア在住、Lauryn Hillのギタリスト、宮崎 大。
ボストン在住、Earl Chinna SmithからMaestroの呼び名を授かったマルチプレイヤーの吉村 勇作。
ブルックリン在住、Akoya Afrobeatのドラマー、小林 "TONY" 祥夫。
上田市在住、UEDA JOINTのプロデューサーでもあり、blissed/ALBATRUSのギタリスト/ベーシスト、白石 才三。

ボストンにあるWESTLANDアヴェニュー、全てはそこから始まった。
2006年以降、白石はNYを訪れる度にWESTLANDに向かった。そこでありとあらゆる音楽の仕事をこなす宮崎と吉村。そして夜な夜な繰り返されるセッション。いつしかセッションは録音され始め、3人はドラマーを必要とし始める。
Akoya Afrobeatのドラマーであり、マルチアートスペース studio b.p.m.を運営する小林以上の適任者は思いつかなかった。
宮崎と白石がボストンで出会ってから11年後の2008年11月、白石がプロデュースするフリーフェスティバルUEDA JOINT 2009の出演を含むJAPAN TOURを目指して4人の音楽性を反映したHappy Vibes Band"WESTLAND"が誕生する。
翌年、ファーストアルバム"WESTLAND"をリリースし、JAPAN TOUR 2009を成功させる。
11月、studio b.p.m.にてブルックリンを中心に活動するChannel U(山本 祐介)、Marianne(中村 卓也、伊藤 覚)、Herbie HancockのDIS IS DA DRUMにも参加しているKenneth "Skip" Burney等をゲストにセカンドアルバム "WESTLAND II"をレコーディング。
そして、2010年夏。完成したセカンドアルバム"WESTLAND II"と共に再びジャパンツアーを予定しています。
今回のジャパンツアーは宮崎の代わりに"WESTLAND II"にもゲスト参加しているヴォーカリスト/ベーシストMARTERが参加します。



宮崎 大 (from Philadelphia)
岡山県岡山市出身
中学在学中にギターを始める。主にハードロック、へヴィーメタル、ハードコア、パンクに慣れ親しみ、オリジナルバンド等で下北沢、高円寺周辺で活動し、Hi-STANDARDやCOCOBATのメンバー達とも親交も深める。
同時期にHIPHOP/R&BやJazz等の音楽に興味を持ち、二十歳の時にアメリカのバークリー音楽院に留学し、コンテンポラリージャズをMick Goodrick氏に、またビーバップ等をRichie Hart氏に師事する。 在学中からさまざまなコンサートやレコーディングセッションをこなし、2001年に同大学を卒業。 卒業後は自己のジャズグループでの演奏活動やR&B,HIPHOPのアーティストまたはレゲェ、スカ、アフロビート、ゴスペル等さまざまな仕事を経験する。
現在フィラデルフィア在住、トロンボーン奏者 Jeff Bradsaw(Jill Scott, Jay-Z, Mary J Blige) R&Bシンガー Res (Talib Kwali & DJ Hi Tek, Idle Warship) プロデューサーとしても有名なドラマーSteve Mckie (Jill scott, Bilal, Kindred The Family Soul) The Rootsのサポートメンバーで現在Jay-Zのサックス奏者としても活躍しているLamont CaldwellのロックバンドMach22, Bilal, N'dambi, Jazmine Sullivan, Jagur Wright等の第一線で活躍してるアーティストやミュージシャン達とジャンルを問わず常に15以上のバンド、プロジェクトで精力的に活動している、フィリーで最も忙しいギターリストの一人である。


吉村"Maestro"勇作 (from Boston)
1981年、石川県金沢市にて、”肉を売る父”と”保険を売る母”の間に、3人兄弟の末っ子として生まれる。
  幼少時代は鉄棒が得意、算数苦手、おかっぱ頭。  10歳でクラシックピアノを始め、中学でジャズやロックに出逢う。  高校時代はキーボード奏者としてバンド、セッションに明け暮れ、卒業後の2000年渡米、ボストンはバークリー音楽大学で学ぶ。
  大学はまもなくして中退するものの、本格的にボストンで音楽活動を開始。
セッションプレイヤーとしてソウル、ジャズ、R&B、ゴスペル、と幅広くこなしつつ、ボストンで極端に数少ない『東洋人レゲエキーボードプレイヤー』として名を轟かせる。
2007年、映画"Rockers"で有名なレゲエシンガー Kiddus I のフロリダ、西海岸ツアーおよびレコーディング(アルバム『Green Fa Life』naya records)に参加。
2008年にはジャマイカにてレゲエ界の重鎮ギタリスト Earl "Chinna" Smith 率いる Inna De Yardプロジェクトに携わり、 Ken Booth、The Congos、The Viceroys、Bob Andy、Leroy Horsemouth Wallace、Santa Davisらと共演。
”Maestro”の呼び名を授かる。
2009年、UKレゲエアーティスト・Pato Banton, Toussaint(Soulive)らと共演。


白石 才三(from Ueda)
8年間の海外生活(オランダ、アメリカ)で培ったセンスと信州の大自然をブレンドしたハイブリッドオリジナルスタイルを武器に世界中のアーティストとセッションを繰り返す。
Experimental Jazz Trio [blissed]の活動を軸に、WESTLAND, YAMATO, ALBATRUS, so-ill, Dizzy Ventilatorsなどとホームタウン長野県上田市を中心に国内外のアーティスト達とライブ、セッション、レコーディング。
その活動は多岐にわたる。
フリーフェスティバル [UEDA JOINT] をプロデュース。
原発反対!戦争反対!未来の為に。


小林 "TONY" 祥夫 (Akoya Afrobeat/Concent Production)
長野市川中島出身
15歳でドラムを始め、'96年渡米。'01年Brooklynの実験的マルチアートスペース[b.p.m.]を立ち上げる。
Akoya Afrobeat, MainSpace, Antibalas, MoisturizerなどBrooklynを拠点に数多くのバンドで活動。
Chimp Beams, DUB Nomads, Channel UなどのプロジェクトメンバーとしてConcent Productionに所属。Tony Allen, Vernon Reid, Cedrick Brooks等と共演。

詳細:http://www.myspace.com/westlands#ixzz0tfXgd45p


ZUNDOKO DISCO
SPECIAL GUEST DJ/
Kaoru Inoueseeds and ground

GUEST LIVE/
どっちがDOCCHI

GUEST DJ/
DJ VERB(Gspot、VERB STORE)from TOME

ZUNDOKO DJs
KODAI OGAWA
SISINOBU

BOW

■Kaoru Inoue (seeds and ground) PROFILE■
Kaoru Inoue (seeds and ground)
DJ/プロデューサー。高校時代より20代前半までパンク〜ロック・バンドでのギ タリスト経験を経て、Acid Jazzの洗礼からDJカルチャーに没入する。
同時期に民俗〜辺境音楽探究に目覚め、バリ島やジャワ島へ頻繁に旅 立つ。都内の小箱クラブの平日レギュラーを務めながら、94年より"chari chari"名義で音楽制作をスタート、
UK の"PUSSYFOOT"からリリースを重ねる。
"真空管"、"MIX"、"BLUE"、"WEB"などの都内クラブで活動を続け、徐々にハウ ス・ミュージックに傾倒していく中、99年"chari chari"として、
あらゆる音楽体験を昇華した1stアルバム「spring to summer」をリリース。以降、リリース作品、リミックスは多岐に渡る。
主なリリースは"chari chari"「in time」、"Kaoru Inoue"「The Dancer」、「Slow Motion」。
現在DJの他、小島'DSK'大介とのアコース ティック・ミニマル・ギター・デュオ"AURORA"などプレイヤーとしても活動中。
レーベル”SEEDS AND GROUND”主宰。
7 年を超えるレギュラー・パーティー"groundrhythm" @ AIR、岩城健太郎との共催"FLOATRIBE" @ UNIT、松浦俊夫との"The Beach @ MICROCOSMOS"を拠点に活躍中。
Kaoru Inoue名義のフルアルバム"Sacred Days"を8月にリリース予定。
http://www.seedsandground.com
http://www.myspace.com/seedsandground
http://www.myspace.com/auroraflare

■どっちがDOCCHI PROFILE■
2005年末期、「似てる」という理由だけでなんとなく結成。超B級オーバーアクションエンターテイメントパーティーを創造し、まさに唯一無二の圧倒的な存在感でコアなファンを獲得する。DJ&ライヴ&映像&デコレーション等を駆使し彼等独特の感性でパーティ空間作り上げ、一度体験すると強烈なインパクトと内からこみ上げる楽しさに中毒性を覚える。ライヴで一度披露した楽曲は二度と披露せず、「あの曲がもう一度聞きたい」と言われても本人達が覚えていない。基本的にオファーがないと活動せず、メンバー4人が集まることもほとんどない。これまでたった2回のみ開催した彼等のパーティーはファンの間では既に伝説となっている。今回、熱烈なオファーにより実に3年ぶりとなるライヴを披露する!!

■DJ VERB PROFILE■
宮城は登米のVERB STOREオーナー。主催しているパーティGspotや森波でのDJブッキングやステージプロデュースもする幅広い交遊関係と多彩脳。ハウスやテクノを軸としながら表現する音世界は深い水の底からコズミックな宇宙の果てまで民族的グルーブでぐるんぐるん♪

■ZUNDOKO DISCO
『-テーマは身体に響く土着感満点のダンスミュージック-』
ZUNDOKO DISCOはTheo Parrish、HARVEY、charichari aka KAORU INOUE、DJ NOBU、DJ HIKARUなどのアンダーグラウンドを代表するアーティストに深〜く感銘を受けた若者四人のDJがズンドコをダンスミュージックとして解釈した四つ打パーティ。
何かよくわからないけどカッコイイ!を基準にストイックに踊る事を最優先に選曲されたフロアで日が昇るまで、てっぺん知らずの多幸感をご体感あれ〜
身体で感じる聴覚攻撃型のZUNNDOKOパーティにご案内!
□ZUNDOKO blob
http://ameblo.jp/zundoko-disco
□ZUNDOKO 動画
http://www.youtube.com/watch?v=DZiGYPZDIwU&feature=related

森波2010大団円

 今年も無事になんとかかんとか森波終わることができました。
諸々の事情が奇跡的に重なって、ミーティング段階から初めて参加することができた。

とにかく、実行委員はじめ地元とアーティストふくめ参加者全員の連携と頑張りっぷり、本気っぷりに何度びっくりさせられたことか

事前に予想できることへは、できるだけ事前策を徹底し
要所要所で起こる不可避かつ想定外のことにはそのつど対応する

なんか下山してきてから知った「はやぶさ(旅路映像(ニコ動のヤマトの完結編を見て)」に
おこがましくも重ねてしまったり。


今回、気合を入れて作ったのがスタードームとDJエリア


π≒3.14

もうちょっと数学勉強しておくんだったと思ったが
iPhoneあればコサインとかも計算できるので公式さえ抑えておけばいいやw

三角形と五角形で作るドーム
骨組みまでは簡単だったけど天幕をどうするか

DJエリアのサウンドシステムをどうするか
フロアは??

などなど


やりたいことは数々あれど限られた時空の中で
最大限にパフォーマンスするためにできること

いつでもテーマはそれだ

決して広いとは言えない会場
アップダウンはあるし、どっちかっつーとフラットな場所のほうが少ない
(逆に良い運動にはなるw)

特にDJエリアは斜面に遊具が設置されている場所で斜度もかなりのもので
最終的にスピーカーでフロアを囲むように設置するってことで着地したんだけど
今度はスピーカーの水平とレベルを合わせるのに一苦労。

だって、完全に土木作業だかんね。

テントを張れる場所の確保なんかも考えたり


ま、結果オーライつうことで!

で、フタを開けてみたら
お客さんの入りも好調で、一発目のラビラビのライブから
最後のスーパーセッション〜DJ B2Bでの撤収作業まで

楽しい時間の連続また連続

結局、アフターではコテージを借り切って
クラブ光オープンw

シゲマニヨンと「灰色のパーカー(HIKARU & CONOMARKのユニット)」結成について
爆笑トークしたりヤッコさんのベランダで激踊りを眺めたり、
なぜか誰も知らないアベさん実はいい仕事するとか、ラッコスタイルでピアニカ演奏とか

夜中まで宴は続きました。


あ、そうそう面白い出会いもあったしね→タロウくんw

若手も順調に育ってきているようだしw


息切れせずに今後も続けていきたいパーティですね、マジで。

だってさ、下山するときからなんかみんな来年の話してるしね

なんか反省会トークなんだもん、
あそこはこうすればもっと良かったなぁとか
あの時間帯は案外あれだね〜とかww



手作りなんだけどハイクオリティ

主催者アーティスト客とか関係ないフラットさ

ルールよりモラル

和楽を以って尊しとなす




12日の夜はちょうど新月 ニュームーン !

満天の星空!

遠くの星に想いを馳せてみる(単純計算にて)

地球時間は2010年6月12日夜中

地球時間を基準とすれば、北斗七星のひしゃくの先っぽを構成する星ドゥーベは
地球から120光年離れていて、見ているのは1890年前の6月12日のドゥーベだ

更に北斗七星のすぐ下にあるふくろう星雲(M97)は、2600光年離れているので
見ているのは紀元前590年のふくろう星雲だ

更に1兆個の恒星からなるアンドロメダ銀河に及んでは230万光年離れていて
銀河の直径は18〜23万光年だそうで、つまり同じ銀河を見ていても
230万年前と207万年前を同時に見ているってこと

宇宙の中心はどこかなんて議論があるのかどうかよく知らないが
あるとすれば、自分を中心に考えていいんじゃないかと思った

目に見える映像は全て過去のもの
未来は全て想像の中にある

シューレディンガーの猫

さて、そろそろ新しいスタートかなw


森波(シンパ)作業とメディアと葱坊主

すげー天気が最高の日だった。

2時過ぎから3時ぐらいにGATI集合で森林公園へ行って作業という予定があったから

佐沼まで母親の車で送ってもらって、古本屋に立ち寄ってみてから

登米までの道のりを歩いてみた。

佐沼⇔登米はだいたい8kmぐらいかな

田んぼの中を真っ直ぐに伸びる道は、初夏な日差しと

水が張った田んぼに反転する景色がなんとも言えない田園風景だ。


ただ、いかついサングラスをした長髪の年齢国籍不詳者へは

容赦のない好奇の視線が注がれる(それもまた楽しいがw)


道端には、宮崎映画に出てきそうな蔦に絡まったブルドーザーが何気なく横たわっていたり



毛虫が道路を横切ろうとしていたりと

ちょっと目線と行動スピードを変えることで、面白い世界が垣間見れる。



約2時間ほどの散歩でGATIに到着して、自分へのご褒美として

ベイクドチーズケーキとGATIオリジナルのブレンドコーヒーで朝食タイム

運動会帰りの娘っ子連中も戻ってきてにわかに活気付くCAFE。


実行委員おのおのも仕事終わりに集まりだして

とりあえずアグリ部トシ宅へ行き、森波で使用する予定の資材をチェックした。


アグリ部なので、ハウス(ヴァイナルでなくビニールのねw)用のパイプや種類をチェックし

農業についての現場ならではの話に花が咲く

ついでに葱坊主も咲いていたw


で、夕方頃にやっと登米森林公園へ到着し作業開始。


今日はスタードームの設営だ。

本職の竹材屋さんにオーダーした竹はどれも素直に育った真っ直ぐな良い竹だったが

オーダーした寸法とはちょっとバラバラでちょっとイラっとしつつも

しなり具合といい扱いやすさは流石のクオリティ。


ミニサイズでの製作時には問題なかったことも、スケールが大きくなると

いろいろと穴が見えてくるもの

今日は半円8mサイズのものを作ったが、それでもかなりの大きさ。

KIDSスペース用には、それの約倍の大きさのものを製作予定なんで

人数と確実な手順を考えなければw


構造フェチとしては、設計通りに建造物ができていく過程に萌えること萌えることwww


今晩はちょうどお月様も半円でドームと一緒だw

いい月だったなぁ


心地よい疲労感で山から下りて来て

家に戻ってメールをチェックしたら、こんな記事が

これは、ワシントンポストが行った実験です。
人間がいかに美しいもの、感動的なものに気付くことなく過ごしてしまっているのかと思わされます。
―――――――――――――――――――――――――――――――
「地下鉄のバイオリニスト」

一人の男がワシントンDCの地下鉄駅構内に立ってバイオリンを弾き始めた。

1月のある寒い朝だった。彼はバッハの曲を6曲約45分間演奏した。その時間帯はラッシュアワーで、約1000人がその駅を通った計算だ。ほとんどの人たちは仕事に行くところだった。

3分を過ぎた所で、一人の中年の男性が音楽家が演奏していることに気づいた。彼は歩くペースを緩め、数秒間立ち止まったが、やがて自分の予定に急いで戻って行った。

1分後、バイオリニストは最初の1ドルのチップを受け取った。一人の女性が箱にお金を投げ入れ、そして止まることなく歩き続けた。

数分後、壁にもたれて彼の音楽を聴く者がいたが、その男性は腕時計を見てまた歩き始めた。彼は明らかに仕事に遅れていた。

もっとも注意を払ったのは3歳の男の子だった。彼の母親がその子を引っぱって急ごうとしたが、その子は立ち止まってバイオリニストを見ていた。最後に母親が強く押したので、その子どもは何回も振り返りながら歩き続けた。このような動作が他の何人かの子どもたちによって繰り返された。親たちは、例外なく、子どもたちを先に急がせた。

その音楽家が演奏した45分間で、わずか6人が立ち止まってしばらくそこにいた。約20人がお金を彼にあげたが、ペースを緩めることなく歩き続けた。彼は32ドル集めた。彼が演奏を終えると、辺りは静かになったが、誰もそのことに気づかなかった。拍手する者はだれもいず、だれも気づかなかった。

誰も知らなかったが、そのバイオリニストは世界の最も優れた音楽家の一人であるジョシュア・ベルだった。彼はこれまで書かれたうちで最も難解とされる曲のひとつを演奏した。350万ドルの価値あるバイオリンで。

地下鉄で演奏する2日前に催されたジョシュア・ベルのボストンでのコンサートは売り切れていた。そのチケットは平均で100ドルだった。

これは本当の話だ。地下鉄駅でジョシュア・ベルがお忍びで演奏することを企画したのは、ワシントンポストで、これは人々の認知、テースト(嗜好)、優先順位についての社会実験のひとつだった。

その企画の概要はこうだった。
ありふれた環境で、都合の悪い時間に、
私たちは美を認知するか?
足を止めてそれを観賞するか?
予想できない状況でも才能を認知するか?

この経験から得られる結論のひとつはこうだろう。

世界最高と言われる音楽家のひとりが最高の作曲と言われる曲を演奏するのに、一瞬たりとも立ち止まって聴くことをしないのならば、私たちはどれほどのものを見過ごしているだろうか?

原文:ワシントンポスト
訳文責:森田 玄

以上



なんだろう、この違和感…

ワシントンポストさんは何を言いたいんだろう


まず、自分が?と思った点を上げてみよう

●なんか嫌らしい実験だ
●子供は興味を示す、親は急がせる
●バイオリニストが世界最高だ

ワシントンDCなんていう仕事が命の人が集まるような場所でしかも
仕事へ行くのに時間を割いていることができない状況なら
地下鉄のような音響的優位性もないところで聞くよりも
ちゃんとお金を(それこそ100ドルでも200ドルでも)支払って見た方が良いと
(無意識に)考えて(あえて)立ち止まらないということもありえるだろう

仮に、世界最高峰の抹茶を日本のお茶の家元が立てたとして、トイレの中で飲みたいと思うか? どっちかといえば出したい場所なんだものw

子供は普通に考えて、知らないことに興味を示して
親の意向と食い違うことは往々にしてあることだ
おそらく、バイオリンよりも大道芸でもやってたほうが
よっぽど食いつくはずだし、親はいづれにしても
自分の興味がなければ目的達成(仕事でもお稽古でも)に重点を置くさ

仮に、代々木公園で散歩している親子が通る場所でやっていたらどうか? それでも親は急がせるだろうか? どっちかと言えば子供がおとなしく見ているほうが楽できるだろうw

いったい、世の中のどれぐらいの人が
バイオリニストとバイオリンの良し悪しが理解できるのだろう
地下鉄の通路のような音響環境の悪い場所で演奏された
数億円のバイオリンの音色がどれほどのものか
(まあ聞いてみないと分からないか、すげー良かったりしてw)
つうかバイオリン良いけど、なんかステレオタイプな感がなぁ
高いから良いって言っているような雰囲気もチラつくし
(別にバイオリン嫌いなわけじゃないですよ、いやむしろ好きだしw)

仮に、F1のエキゾーストノートを鳴らしてたららどうよ? 世界最高峰のエンジン音だぞw それも何億円もするし、アクセルを踏むのは世界最高峰のシューマッハだぞ? どっちかと言えばうるさくて苦情ものだろうw



つまり、

世の中は


面白いってことさ

見逃して当たり前
だったら見逃したものよりも
良いと思えるものを見れるようになろうよ

田んぼ道に走る舗装路を横切ろうとしていた毛虫は
歩道から車道に出るなんて意識もないだろうに
観察する者にハラハラかつドキドキ感と
人間のサイズ換算で山ぐらいある何台もの猛スピードで走る
車のタイヤをまったくの偶然(と思う)なタイミングでかわし
安全地帯(最近お騒がせしてる彼じゃなくてね)の対岸まで
果てしないとも思える距離を渡り切った(毛虫本人にはないだろうけど)
達成感的微笑ましさに出会えたし

今日も一日に感謝だぜ!

JUGEMテーマ:No Music, No Life

東北行脚〜岩手・仙台〜

「和を以って尊しとなす」 by taishi syoutoku

先週末、Cafe Gatiミッチ一家こう書くとなんとか一家みたいだwに急遽お誘いいただき
一緒に連れてっ岩手へ森波2010のポスターやフライヤー
TOME MAGAZINEなどを手渡ししてきました。


土曜日

早朝、森林公園で様子見w
その後、柳津虚空蔵尊にお参りし
その足で石巻までドライブ

石の森正太郎萬画館に行ってみたりして



家路の帰りにGATIに寄ったら岩手行脚に誘われるwww


まずは東北道をぶっ飛ばし、岩手県北上市本通り2-3-44 ミユキビル1FにあるHegさんへ
Hegさんは森波へも出店していただいているナイスなお店で

扱っている雑貨とか洋服とか見ているだけでホンワカしちゃいます♪

次は一気に盛岡まですっ飛ばし

Jazzy Sport moriokaさんへ


店内にはレコードがどっさりあって、真剣に聞き込む方を脇見しつつ
森波のお話が盛り上がりました

中でも興味深かったのが→スラックライン

きっと森波の会場のどこかで遊べるでしょう☆


で、次はウマミがギュウギュウに詰まった手作りブラウニーで有名?な
OODさんにおじゃま〜



ちょうど山ちゃんこと山洋平氏が個展をexpo開催中でした

豆乳玄米茶チャイをいただき

同じ並びにあるサッコ食堂さんへ

DJブースもある焼き鳥道場で、部位によって産地をチョイスするこだわりっぷり

遅めの晩御飯ということで、ミッチ一家3姉妹はオネム状態でしたが

地場の焼き鳥も四角い釜飯も、大変おいしゅうございました〜



日曜日

朝食後にJazzrizeさんへ行きフライヤーをシャッター下へご贈答w

隣の薬局もぶっ飛んでいてついついパチリ


道の駅へ寄り道して

道に迷って偶然見つけた日本の原風景棚田を横目に

GATIへ帰還


福島は会津から森波の下見に来てくださったCafe savaiさんとご対面

会津の様子などをうかがい、

どこもいい感じで波が立ってきてるのを感じるwww


で、木曜日

登米いったついでにGATIで晩飯

キッチンアヤちゃんのアイディアが詰まった

若鶏のピリ辛ニラだれソテーをいただく

旨い〜


カズくんとトモちゃんと歓談してたら

仕事終わりのミッチが仙台で行われているイベント?カンファレンス?に行こうということで

またまたご一緒www

アグリ部トシも合流して

三陸道を仙台へぶっ飛ばし卸町にあるTRUNK

到着した時にはちょうどDJ Mu-rくんプレイなうw

後から調べてみたらこのイベントは…

イギリスのマンチェスターで1996年から開催されている世界で最も有名なメディアアートフェスティバルの1つ「FutureEverything」のカンファレンスプログラム「GloNet」

とのこと



でTRUNKは以前ホテルとして使われていた建物をクリエイターが使いやすいように
イノベーションしたということもあってシンプルならがオシャレ感ただよう雰囲気w

仙台を拠点に活動しているアーティストさんや市職員などが同軸にいて

仙台クリエイティブ・クラスター・コンソーシアム、仙台産業振興事業団ら主催ながらも

ほのかにゆるい空間でした


帰り道にMOS BURGERに寄って、

店前で繰り広げられる

2015年に開通予定の地下鉄東西線を工事する

重機を眺めるw

なんで男子ってメカ系が好きなんでしょうかwww

重機をメインとしたイベントやパーティとかも野外でやったら面白いだろうなぁ

工事だけでなく、遊具としての重機
アートとしての重機

重機を使って無駄な油を使ってまで運ぶ

重機CAFEwww

あったら一度は行ってみたいなぁ

重機サーカスとか

重機プロレスとか

妄想だけが暴走だwww



そんなこんなで先週末から岩手と仙台(一部)を回ってみて

確実に新しい動きが表面化していいている感を実感。


選挙のために足を引っ張り合ったり

基地維持のために牽制し合ったり

別にいいけどさ



そんなことしていて楽しいのか??


どうせ同じ時間と労力を使うのなら

楽しくいことに使うほうが好きだなぁwww


和楽を以って尊しなり〜」by taishi syoutoku(2010remix)



JUGEMテーマ:素敵な世の中をめざして!
 

森波2010まで1ヶ月〜

さて、今回で3回目となる森波2010〜wood-vibration〜まで1ヶ月となりました

 着々と準備が進んでいますぜ! ムフフ〜 

 これまでよりも大幅に増員したアーティスト!

 もちろんサウンドシステムもパワーアップしちゃいます♪

 で、2DAYSでチケットが前売り5000円、当日6000円って安すぎじゃないかなぁ?? 

いくらデフレな世の中であってもさぁ このラインナップだよ?
 (でも、マニアックってツイッターで言われたw)

 [LIVE] 
DEEP COVER / DACHAMBO / らぞく / ラビラビ / B:RIDGE style / PJ / KGM / 千尋 / EL SKUNK DI YAWDIE /(仮)ALBATRUS (三宅洋平×白石才三×Peace-K×越野竜太×元晴)/ cro-magnon / GAGLE / 山仁&SAGARAXXX / 有坂美香 / Mountain Mocha Kilimanjaro + NELLO / 櫻井響 / IZPON / ズクナシ

 [DJ]
 HIKARU / Conomark / MITSU THE BEATS / Mu-R / CHOKU / MASAYA FANTASISTA / KACCHI NASTY / コスガツヨシ / IZPON / HATA / KAMATAN / JOJO / Bop-Gun / MSQ & More!!

 今年は限界に挑戦の前売り限定800枚!

 ローソンチケット(Lコード:26851)
 プレイガイド CAFE GATIVERB STORE 

  abanzale Tel.0191-21-2500 (岩手県一関市地主町1-21) 
OOD Tel.019-613-6220 (岩手県盛岡市内丸5-4-2F) 
Sandinista Tel.023-622-8962 (山形県山形市香澄町2-3-35八巻ビルB1F) 
Cafe savai Tel.0242-22-3434 (福島県会津若松市上町7-2-2F) 
Trunk Tel.022-738-7276 (仙台市青葉区一番町1-11-32大友ビル201) 
Delicious Tel.022-398-3533 (仙台市青葉区本町1-9-23アートスリービル2F) 
MAILMAN Tel.022-399-6985 (仙台市青葉区一番町1-17-25) 
MagicMarket Tel.0191-26-1515 (岩手県一関市大町1-55サンシャインビル1F) 
Heg. Tel.0197-63-8581 (岩手県北上市本通り2-3-44ミユキビル1F) 
JAZZY SPORT music shop 盛岡店 Tel.019-651-3883 (岩手県盛岡市上ノ橋町1-2) 

今回、限定を設けたのはね 

もう駐車場とかキャンプサイトとか限界なんですよマジでw


というわけで 

化石燃料を末永く使うためにも、お車は乗り合わせで(そのほうが駐車料金も格安!) 
お隣さんと仲良くなるためにも、テントはなるべく近づけて(タープも1張と計算します。ホントすんません)

 この人数で余裕あれば、次回はもうちょっと増やせるかもかも

 でもって、

 今年はね〜 新しく畳スペースとかできるかも〜 

 あとキッズスペースはできる予定w

それと森林組合が案内する森林セラピーロードトレッキング! 

 などなど〜 むふふ〜


あ、いやらしいかもだけど協賛も募集しております〜
詳しくは連絡下さい!
よろしくお願いします☆

JUGEMテーマ:No Music, No Life

米軍基地問題ってば

沖縄普天間基地がどうのこうのと言われていますね

元々を探ってみると、基地があるところに住宅ができたっていう時系列

まあ、それでも米軍は危ないしいらないよねってことで

移設案が出て県外とかなんとか言ってるみたいだけどさ

沖縄には普天間のほかにも嘉手納だってあるしさ

自衛隊の駐屯地だって陸海空全部揃ってるんだよね〜


だったら日米の軍機能を全部連携して機能するようにすればいいだけじゃね??

抑止力なんてそれで十分でしょ?????

実際に攻撃してくるような国っていまんとこ北朝鮮ぐらいだべさぁ

中国?? 全然大丈夫でしょw

脅すことはあっても、実際に行動には移せないと思いますよ実際

韓国だってね、日本との関係性を悪化させることはないでしょ死活的に


つうことだからさ、普天間と嘉手納を合体さして

なんなら那覇の自衛隊も一緒にしちゃってさ

多国籍軍的な感じでいいんじゃない?

で、軍備は縮小方向で。

それでいかがでしょうw

JUGEMテーマ:普天間 

農Music農Life

 
前日の山形サンディニスタ・ダチャンボ遠征から朝4時にGATIに戻り
前夜祭の飛ばしっぷりを見て
コリャ面白いことになるなと確信し
結局最終着地地点までフワフワと心地よい風に吹かれました。

田植え
 

やっぱり泥の中に素足を突っ込んで指と指の間からむにゅるんと出てくる感触は
ほかでは味わえない手植えならではのもの。
腰を曲げて等間隔な格子状に植えていくリズムはミニマルで
30アールの水面があたかも巨大なテノリオンのようw
人力作業の手植え後に、乗用田植えマシーンの圧倒的なスピードと正確さに驚く
やっぱり自分で植えた後だけに、違いがめちゃくちゃ分かるww

昼めし
もちろんTOME米で作ったおにぎりとはっと汁
おにぎりには、冬の間に滋養を溜め込んだバッケを使ったばっけ味噌(蕗の薹の味噌ね)
付け合せには菜の花が咲く前に摘んでちょっぴりの苦味がはっと汁と相性抜群ないひたしw

縄ない
津花さん、見ていてもほとんど分からないぐらいの性能を持つ両手w
それでもみんな藁まみれで縄をなうなうw

ライブ
突然のエルスカ乱入でフリースタイル三昧w
三宅洋平×越野竜太も予測のつかない展開w
最後は両雄交えてのセッションフリースタイル。
田植えの歌が出来たり、いきなりウォーゥオーウオートゥナイトなんて
歌ってる本人らも予測不能な神展開っぷりwww

で、みんな帰ってからも好き勝手にDJしたりして
なんとかかんとか、フワフワのまんま家路に着きました。
さて、次はいよいよ「森波2010(http://2010.wood-vibration.com/)」ですw


JUGEMテーマ:No Music, No Life

| 1/11PAGES | >>