calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

TOME 極上のお米

旅の本棚



ブックオフで
格安ゲット!
買取も楽々
ブックオフオンライン ブックオフオンライン

iPhone items

予備バッテリー!



自転車用ケース


高音質で録音♪


ワイド&マクロ
iPhone用レンズ

世界を知るには通貨を知る

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

人のフンドシで相撲を取るということかw タイで物乞いを逮捕の件

 
 各報道によると、チョンブリー県パッタヤー地区の観光警察当局は2日夜、ビーチエリアで同日行われた一斉摘発により9歳から12歳の子供7人、男3人、女7人の計17人のカンボジア人の物乞いの身柄を確保した事を明らかにした。

 摘発された大人の物乞いは、何れも子供達は自分の子供でサケーオ県から一緒にタイに入国し物乞いを行っていたと供述しているという。

 警察側は、摘発された子供が通行人の同情を惹くための道具として他人から借り受けた、ないしは誘拐されていた可能性があると見て捜査を進めている。(タイの地元新聞を読む)


これって、もうずいぶん前から言われていたことだ。
子供のほかにも子犬とか腕のないふりとかしているのも多数確認できる。

意外と良いしのぎになるらしく、マフィアの一般的な収入源とのこと。
タイ人は知りつつもタンブン(徳を積む行為)ということで、小銭を与えたりしているのをよく目にする。
それはそれで、なんかいい感じだと思うw



JUGEMテーマ:タイ

パタヤで自称SWATのNZ人を捕獲!


チョンブリー県パッタヤー地区の警察当局は18日夕方、自らを特別機動隊員と名乗り、武器を携行してパッタヤー地区や周辺地区を車で"パトロール"していた容疑でニュージーランド人の男(47)を逮捕し、複数の自動小銃や多数の弾薬、国家警察本部のロゴが描かれた"SWAT仕様"の車等を押収した。

 男は、自らが開設したサイト上に国家警察本部の訓練教官であると名乗っていた他、警察の対テロ部隊のIDを所持していたが、報道時点では当該IDの真偽や男のパスポート上の年齢と異なっている理由等に関しては解明されていない。

 パッタヤー・デイリー・ニュースによると、逮捕された男はパッタヤー地区内で幅広くビジネスを展開し、また警察関連を中心とした数々のコミュニティー・プロジェクトに参加していた地区内では非常に良く知られた人物だったという。

 尚、男は、警察側から武器の不法所持容疑で立件する旨伝えられた上で同日中に身柄を釈放されており、別途22日にパッタヤー警察署内で入国管理警察から事情聴取を受ける予定になっているという。(
タイ地元新聞を読む


(結構本格的に車も改造したのねw 持っている武器もすげーなぁ)

タイには、外人連中も数多く住んでいるわけですが
バンコクはまだ仕事をまじめにしていたりと
パタヤに比べて比較的おとなしい連中が多いが

パタヤ地区は昔、ベトナム戦争時にアメリカの慰安ビーチだったこともあり
リタイアメントした連中が人類進化以前の霊長類メスを引き連れていたり
バンコクでは飽き足らない変態外人が路地裏をくまなくチェックしていたりと

まるでRPGに出てくるような冗談みたいなエリアなんだ



で、出ました南半球から来たNZ人が
なぜにSWAT??

しかも結構その辺では有名人らしく

捕まったのもおそらくチクリだろうねー

にしても武器多すぎだろ!

横流ししているやつがチクッたんだろうかwww

JUGEMテーマ:タイ
 

パタヤで自称SWATを名乗るNZ人を逮捕w

チョンブリー県パッタヤー地区の警察当局は18日夕方、自らを特別機動隊員と名乗り、武器を携行してパッタヤー地区や周辺地区を車で"パトロール"していた容疑でニュージーランド人の男(47)を逮捕し、複数の自動小銃や多数の弾薬、国家警察本部のロゴが描かれた"SWAT仕様"の車等を押収した。

(さすがNZ人カジュアルなスタイルだ)

 男は、自らが開設したサイト上に国家警察本部の訓練教官であると名乗っていた他、警察の対テロ部隊のIDを所持していたが、報道時点では当該IDの真偽や男のパスポート上の年齢と異なっている理由等に関しては解明されていない。

 パッタヤー・デイリー・ニュースによると、逮捕された男はパッタヤー地区内で幅広くビジネスを展開し、また警察関連を中心とした数々のコミュニティー・プロジェクトに参加していた地区内では非常に良く知られた人物だったという。

 尚、男は、警察側から武器の不法所持容疑で立件する旨伝えられた上で同日中に身柄を釈放されており、別途22日にパッタヤー警察署内で入国管理警察から事情聴取を受ける予定になっているという。(
タイの地元新聞を読む


(結構本格的な装備と車だが、即日釈放されるあたりのゆるさがタイw)

タイにはいろんな国からいろんな人が来ています。
白人もヨーロッパ系からアメリカ系、オセアニア系など
よくよく見るとだんだんと見分けがつくようになってきます。

バンコクにいる外人は、比較的仕事をしている人が多いんですが
ベトナム戦争時の慰安ビーチから発展してきたパタヤには

リタイアメントした外人をはじめ
変態やトチ狂った外人率が異様に高いエリアとして
有名なんですよねww

で、遂にこんな輩まで出てきてしまいましたねww

でも彼、パタヤでは有名人らしく
なんでこんなことになったんでしょうか?

やっぱりチクリかなw


JUGEMテーマ:タイ
 

バンコクのペットショップオーナーが狂犬病で自爆!

 
 14日にヂャトゥヂャック市場内でペットショップを経営していた女性が狂犬病に感染し死亡した事を受けバンコクの行政当局は18日迄にヂャトゥヂャック市場周辺5Km内での狂犬病予防接種を進めると共に、女性が経営していたショップからペットを購入した客への追跡調査、及びペットのショップへの搬送路に於ける感染状況の調査を開始した。

 狂犬病に感染し死亡したのは、公共保健省の役人として働く傍らで副業としてヂャトゥヂャック市場内でTAKE CARE PET SHOPを経営していた女性で、自宅内で飼育していた3歳のロットワイラーに噛まれた際に狂犬病に感染したと見られているが、女性は感染するはずが無いと思い病院での診察や感染予防措置を受けていなかったという。

 また、女性が販売用に飼育していた複数の犬が狂犬病に感染し連鎖死していた事が確認されており、更に死亡した犬と一緒に飼育されていた犬の一部が既に外国人を含む客に販売されていた事が確認されているという。 (
タイの地元新聞を読む


これがザ・タイなニュースですねw
公共保健省の役人かつTAKE CARE PET SHOPなんて
たいそうなネーミングをつけていたお店のオーナーが

さくっと狂犬病で死亡w

ずさんを通り越してナンテ表現すればいいんでしょうか??

JUGEMテーマ:タイ

心臓の弱い人は注意ね

スラーッターニー県ガーンヂャナディット郡内の路上脇の草地で22歳の男性の射殺体が、更にそこから約2Km離れた路上脇で27歳の女性と30歳の女性の射殺体が発見された。

 殺害された男性は、夜の社交界では非常によく知られた人物で、時には援助交際相手を探している女性を紹介する事もあったという。また、男性と一緒に殺害されたと見られる女性2人のバッグの中に何れもコンドームが入っていたのが確認されている。

 また、殺害に使用された銃弾が何れも同一の銃から発砲されていた事が確認されている。

 警察側は、事件の背景に男性が絡む個人的な係争や商売絡みの係争、夜の社交界が絡む係争等が事件の背景にあると見て捜査を開始



(野次馬大杉www)

タイでは、貧富の差が日本以上だからね
拳銃もお金さえ払えば簡単に入手できるし

日本では考えられないような金額で殺人を請け負う人も多い

で、新聞には殺害現場などが写真つきで紹介される

なんでかタイ人てば、グロイのとかホラーとかスプラッターとか

大好きなんだよね

キャーキャー言いながら若い女性が廻し読んでるwww



JUGEMテーマ:タイ
 

子連れバツイチ女性が苦肉の商売

 
 シーサケート県の警察当局は16日、県都内で囮捜査により27歳の女を麻薬密売容疑で逮捕し、麻薬ヤーバー22錠を押収した。

 女は取り調べに対して、夫と別れ2人の子供を自分1人で養う為の金欲しさから麻薬密売に手を染めてしまった。麻薬は友人から1錠あたり200バーツで仕入れ、主に県都内中心部に集まる若者相手に1錠あたり350バーツで転売していたと供述しているという。

タイには密告制度というか、犯罪情報の提供者に報酬を与える制度がある。
それを逆手にとって、警察とつるんで麻薬を販売し
さらに密告して警察からもお金をもらうという

プッシャーの風上にもおけない連中が多いw

以前、タイ在住だった友人も
クラブで知り合ったタイ人からお吸い物をゲットし
店を出た瞬間に、6人の警察官に囲まれ

1人1万バーツの袖の下を要求され
泣く泣く支払い 開放されたという。



ま、それは自分で楽しむためのものだったわけだが

この件に関してはちょっと事情が違う

タイは、女性も男性と同じように仕事をしている。

というか低所得層では女性のほうが仕事をまじめにしているようで

男性はヒモが多いwww


なんの(金銭的身体的技術的)財産も持たない女性が一人で子供二人を育てていくことは
それはそれは大変なことは想像に難しくない。

定職には就くのもこの不況下では厳しいだろうしね


ヤーバー(覚せい剤)1錠を売って150バーツのあがり
クリックで挿入
(ちなみにヤーバーこんなんです。お塩が好きなXじゃーないよw)

ちなみに2010年1月現在、
タイ国内で最も最低賃金の高い県は、バンコク県、サムットプラカン県で一日206バーツ。
最も低い県は、パヤオ県、プレー県、メーホンソン県、ピチット県で一日151 バーツ。

ま、悪くない商売だなwww

JUGEMテーマ:タイ

タイで偽パトカーが大流行の兆し??

 タイ警察は車体上部に警光灯をつけるなどした偽パトロールカーが国内に100台以上存在するとみて、取り締まりを強化する方針。

 偽パトカー問題が浮上したのは昨年11月。
パトカーそっくりの車両がバンコク都内で衝突事故を起こして逃走を図り、警察が運転していた俳優・DJのサランユー・プラチャークリット容疑者(27)を逮捕した。
偽パトカーはトヨタのスポーツ多目的車(SUV)「フォーチュナー」を白黒に塗装し、車体上部に赤色警光灯をつけたもので、車体には警察のステッカーや首相府のマークが張られ、素人目にはパトカーと区別がつかないものだった。
サランユー容疑者は飲酒運転の上、車内で未登録のけん銃1丁、ナイフ、手錠などが見つかったが、逮捕当日に保釈された。(newsclip)


首都圏警察では偽パトカーへの改装について、「正気の沙汰とは思えない」とコメント。

「本物のパトカーは緊急時でも赤色灯を点滅させるだけで、やたらとサイレンを鳴らすことはない」

とも説明している。

一方、同年5月にはレスキュー隊にみせかけたライトバンから大量のメタンフェタミン系薬物、手錠、銃弾などがみつかり、乗車していた9人が逮捕された。

全員が
「レスキュー隊のふりをして薬物の密売をしていた」

と自供している。

 赤色灯やサイレンの無許可装着は、道路交通法違反で500バーツの罰金、さらに、それらを実際に使用した場合は1000バーツ以下の罰金となる。また、警察のロゴを無断で使用した場合は、1年以下の禁固および2000バーツ以下の罰金が科される。 (バンコク週報)


(↑これは正規のタイパトカー たぶんw)

久々に突っ込みどころ満載のニュースですね♪
お手上げですwww

まあ、実際に警察署の前とかでステッカーとかの警察部品を売ってるしねw
密売人とツーカーになっている警察官も多いしwww



JUGEMテーマ:タイ


光る「つみれ」発見!?

バンコク北郊のパトゥムタニ県の市場で売られていたつみれに暗闇の中で光る物質が含まれていたことが明らかになり、タイ食品薬品委員会が調査に乗り出した。商品の色つやを良くするため化学物質のトリポリりん酸ナトリウムを加えたか、もしくはバクテリアの影響とみられている。

それ食べ続けたら体自体が光るんか??


JUGEMテーマ:タイ
 

小学生が考えた計画か??

 
  各報道によると、15日ローイエット県県都内で、刑務所の塀越しに麻薬ヤーバー200錠や3台の携帯電話が入ったプラスチック容器(報道により缶)を投げ入れた22歳と18歳の女が刑務所当局に身柄を確保され警察に引き渡された。

 逮捕された2人は取り調べに対して、刑務所から出所した女の元服役囚から雇われて刑務所内に向け麻薬等が入った容器を投げ入れる事を請け負ったが、刑務所の敷地内で容器を受け取る予定になっていた者が女の服役囚であると聞いているだけで具体的な名前は聞いていないと供述しているという。


何から何まで安易過ぎるダロwww
JUGEMテーマ:タイ

アホ過ぎるタイのタクシー運転手 言い訳にシャブwww

警察犯罪防止取締局は13日、タイ国際航空の女性客室乗務員に対する強盗未遂容疑でローイエット県出身のタクシー運転手の男(34)をバンコクのパヤータイ区内の路上で逮捕した。

 被害にあった女性によると、10日夜に帰宅の為にタクシーに乗ったところ、暫くしてから意識が朦朧としてきたため運転手に車を止めるように要求したが、それを無視された為走行中にも拘わらずドアをあけ車から飛び降り通行人助けを求めたという。

 女性によると、運転手が運転中にしきりにエアコンの通風口に手をかざしていたという。また、乗車した際に運転手の挙動に不安を感じ、恋人宛にショートメッセージでタクシーの登録番号を伝えておいたおかげでスピード逮捕に結びついたという。

 逮捕されたタクシー運転手は、新年に友人が持ってきたヤーバー1錠を使用した事はあっても、これまでにタクシー運転手として一度も問題を起こした事がなく、何故このような罪を着せられたのか理解出来ないと供述しているという。

 警察側は、男を麻薬使用の容疑で身柄を確保した上で、車内から押収された薬物の解析結果を待って監禁等での立件を視野に捜査を進める方針であることを明らかにした。(コム・チャット・ルゥク紙)


タイのタクシー運転手のアホさ加減は身にしみていますwww

道を知らない、ボッタくる、乗車拒否、勝手にトイレに行く、などなど
まるでプロ意識がありません。

特に女性は一人では絶対に乗らないほうがいいと思います。
短絡的思考の持ち主が追いので、簡単に犯されたりしますwww

しかし、この運転手の言い訳

新年に友人が持ってきたヤーバー1錠を使用した事はあっても、これまでにタクシー運転手として一度も問題を起こした事がなく、何故このような罪を着せられたのか理解出来ないと供述

ヤーバーってのはいわゆるシャブのことね
そう、ノリピーが好きだった覚せい剤ですw

タイでは簡単に入手できる(カンボジアから入ってくる)ので
タクシーの運転手やゴーゴーバーのダンサーなどが後先考えずにしようして
どんどん俳人廃人になって行っています。w





JUGEMテーマ:タイ

| 1/2PAGES | >>