calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

TOME 極上のお米

旅の本棚



ブックオフで
格安ゲット!
買取も楽々
ブックオフオンライン ブックオフオンライン

iPhone items

予備バッテリー!



自転車用ケース


高音質で録音♪


ワイド&マクロ
iPhone用レンズ

世界を知るには通貨を知る

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

津波来襲! その時ベッドが動いた!

カラメルの世界一周雑貨バイヤー募集にエントリーしています!
応援ぽちっとお願いします!
http://calamel.jp/buyer/?act=prof&byr_user_id=3230

今回は、お気に入りの雑貨と旅の思い出を一緒にどうぞw

では、まずは
【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!
より

クラビーのビーチにて

当時、中国からラオスを飛び越えてバンコク入りした私は
日本から直接バンコク入りした友人と再開して
年越しパーティが開催されるクラビーへと旅立った。

クラビーまでは、タイ国鉄の寝台列車に乗りクリスマス直前に到着

さすがに年越しクラビーの人気は高くて、メインビーチの宿はどこも満室
しょうがないので、メインから外れた川をボートで越えた
クラビー湾の端っこにあるビーチ沿いのバンガローが空いていたのでそちらに泊まることに

メインビーチからは、ロングテールボートに乗って川を渡る(約10分)か
山を大幅に遠回りして(約40分)橋を渡って未舗装の山道を通るかの2通りしかない


メインから離れているので静かな場所だし
格安だし、スタッフも愛嬌があってフレンドリーだった。



津波が来たのは、前日にメインビーチで大酔っ払いして
無理やり飲酒運転しながらレンタバイクで帰ってきた翌朝

その日は、朝早く起きれたらアイランドホッピング(離島巡り)に行こうと思ってたんだが
運良く(?)寝坊して、ベッドがなんだか揺れているなぁと思ったのが
朝9時ごろか

二日酔いだなあ

なんて呑気な考えが溶けきった脳を横切ったが
即2度寝www

次に目が覚めたのは、普段聞きなれない

ゴゴゴゴゴゴゴゴ〜

って音

寝ぼけマナコをこすりながらバンガローの外に出てみると…



なに? 高潮??

だって、当時はまさかタイで津波なんて
くる訳ないと思ってましたからね

友人をたたき起こして
隣のバンガローの住人やらスタッフやらも
何が起こったのか分からないようで困惑している

スタッフに事情を聞いたところ
「プーケットで地震があった。マグネチュードは4.7だって!」

とホントかどうか疑わしい情報しかなく
結局、それがスマトラ沖地震による津波だって知ることができたのは
ずいぶん後になってからだった。


二日酔いの頭も
この異常な事態を前に覚めてきたので

状況把握することに

まず、バンガローに残っていた連中に話を聞く
とりあえず、

ビーチ沿いは危険なので提携している山沿いのバンガローに移ってほしい
ただし、移動手段がないので(渡し舟は津波で全滅しているからね)
レンタルバイクを持っているなら、ピストン輸送を手伝ってほしい

まあ、どっちにしろ
このままこのバンガローにいることはできないので、荷物をまとめて移動することに

ただ、原チャリのようなバイクにバックパックを背負って
さらに隣人も乗せて山道を40分…

さらに隣人がドイツ人カップル(女の人でも身長175cmくらいある)
彼らのバックパックだけでも小学生ぐらいある…
ちょっとスピード出そうとすると

ウィリーw

まるでチョロQだw

町のほうに行ってみると津波のパワーが上がっていたらしく
木がなぎ倒されたり、船が陸にあがっていたり




なんとかピストンし終え
山沿いバンガローには緊急避難してきた連中が溢れていた

同じバンガローに宿泊していた連中から被害甚大なピピ島から逃げてきた人たち

いままではTVでしか見ることのなかった被災者サイドにいまいる

そんなことを薄っすらとしか実感できず
雑魚寝している部屋を出てベランダで長かった1日を振り返ってみた

昨日の夜のこと
そういえば、なんだか椰子の実がやたら落ちていたのが気にかかった。
椰子の木は波が来るのを察知し、実を落としていたのかも知れない

朝のこと
9時に目が覚めて、飲み残しのビールが入ったグラスを見たら
ちゃんと揺れていた。それは気のせいではなく、本当だったんだ

バイクのこと
前日、夜中までメインのアオナン・ビーチで飲んでいたので
帰りは頑張って山道をバイクで帰ってきたこと。
遅くなってなければバイクを川沿いに駐車して、渡し舟を使っていたはず
そうしたらバイクは流されて、地震なので海外旅行保険も利かず実費負担になったかも

アイランドホッピング
二日酔いにならずに、朝ちゃんと起きていたら
島巡りに出かけた隣人と同様に帰ってこれなかったかも…

いろんなことが重なってラッキーにも生き残れた。

その後、年越しを無事に終え
復旧作業が行われているクラビーのビーチには
いつもと変わらない夕日が何事もなかったように
美しいグラデーションを描き出していた



次! お気に入りの雑貨!
【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの部屋にあるお気に入りの雑貨を写真にとってブログで紹介してください!

タイのウィークエンドマーケット(チャトチャック)やカオサン通りなどのお店で見かける

「スプリングランプ」です!



針金をバネみたいにして、紙を巻きつけた小さなランプが20個連なっている
カワイイ灯り

クリスマスイルミネーションのような使い方もできるし
紙を通して淡くなった光の具合が癒し効果ありです





応援ぽちっとお願いします!
http://calamel.jp/buyer/?act=prof&byr_user_id=3230
JUGEMテーマ:【カラメル】世界1周雑貨バイヤー募集!

年越しCD IN サメット島s 超至近距離花火動画w

皆様

改めまして

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします!
(いまさらですがw)


というわけで、年末年始に行ったサメット島での年越しカウントダウンの様子を
ビデオで撮影してきました。それを編集したのをユーチューブにアップしたので

ぜひご覧下さい!!




こちらの応援もよろしくお願いいたします!
http://calamel.jp/buyer/?act=prof&byr_user_id=3230


JUGEMテーマ:【カラメル】世界1周雑貨バイヤー募集!

【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!

皆既日食トリップIN屋久島!

日本で見られる皆既日食!

ということで、友人数人と数年前から計画を立てた

屋久島 皆既日食トリップ!!

やー 楽しかったw


屋久島は、屋久杉が有名で島のお店には屋久杉を使った民芸品がお土産として置いてある。

屋久杉は、いまでは伐採することを禁止されているので
民芸品などに使われている屋久杉は台風などで倒木したものや
自然に倒れたものからしかゲットすることはできなんだとか

で、屋久島に滞在期間中

「縄文杉」とか「もののけの森」とかの有名どころを攻めつつも

毎日欠かさず行ってたのが

川!



屋久島の川を流れる水は

超軟水

ってことで、飲んでも 旨い!!

当然、ビーチで泳いだり山のぼりで汗をかいた後は

川!


いろんな場所をレンタカーで走りながら
めぼしい場所を見つけては 

ドボ〜ン

そんなことしているうちに
どんどん山奥に入っていっちゃうんだけど
そんなところに素敵な出会いが待っていたんです。

車1台が通れるほどの山道をひたすら走っていくと
な〜んか気になる場所があって、よく見たら人影が!

道なき道を川のほうへ降りていくと…

あら、地元の子供たちが親父さんと一緒に川遊びしている〜



早速合流して、この絶景秘境ポイントで遊んでいると
親父さんが何やら見つけてきた

それが

倒木した屋久杉の流木だった!!

探すコツと見分け方を教えてくれた親父は

実は

この道数十年の山岳ガイドをしており
数年前までは救助隊にも入っていたスーパー親父!!

確かに服の上からでも見る人が見れば分かる筋肉のシマリ

早速屋久杉流木捜索のスタート〜



なかなか形が良いものが見つからないもんだ



www

で、見つけたのがコレね




ホントはちゃんと磨いたりすれば、綺麗になるんだけど
なんか素朴な雰囲気が良いので、そのまんまにしてるんだ

屋久杉とほかの木との見分け方のコツは

匂いを嗅ぐこと

見分けじゃないなw
嗅ぎ分けだなw

ま、とにかくね杉の良い香りがするわけですよ
当然部屋に置いておいても
なんとなく気持ちよいわけです。

そうそう、屋久島では結局日食を直接は見ることできなかったけど



パーティでDJしたり



日食当日は前から準備していた漁船で出航!!
波浪警報寸止めの荒れた海を太陽求めて南下したのに
結局見れず…

でもやっぱり笑顔!!
(約1名は船酔いMAX)



偶然見つけた屋久島の地酒「三岳」の工場に
アポなし見学してみたりw
(快く受け入れてくれた三岳の人ありがとう!)


本当に旨いラーメンに舌鼓を打ったり


とてもとても楽しい思い出になりました〜
(ウエブアルバム此方→屋久島日食トリップ

応援よろしくお願いします! http://calamel.jp/buyer/?act=prof&byr_user_id=3230

【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの部屋にあるお気に入りの雑貨を写真にとってブログで紹介してください!


素手の壮絶な殴り合い!! 国を背負って戦う戦士!

格闘技が好きです
K-1やボクシングなどの立ち技も好きだし
プライドや柔術などの総合も好き

世界中に数多く存在する格闘技

中でも過激なことで有名なのが

「ムエカッチャ」

いわゆるビルマ拳法と言われる立ち技系格闘技だ

殴る、蹴るは当たり前
ヒジ打ち、ヒザ蹴り、投げまで認められてて
そりゃあもうすごい迫力なんです!!

手にはバンテージを巻いただけだから流血必至!!

そんなムエカッチャの試合
しかも国際試合がタイとミャンマーの国境の町
メーソートで毎年タイ正月に盛大に開催される。

ビザの手続きがてら訪れ、
多少怒られながらも動画撮影成功

どうぞご覧ください!!






応援ぽちっとお願いします☆
http://calamel.jp/buyer/?act=prof&byr_user_id=3230

【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!
JUGEMテーマ:【カラメル】世界1周雑貨バイヤー募集!
 

呼ばれるということ

旅をしていると
目指している土地や町、国に

行ける人と行けない人がいることに気がつく

宗教的・スピリチュアルな話じゃないけど
これはあると思いますw

特にインドやアフリカなどがそう

あと、竹富島とかもそんな感じらしい

竹富島に惹かれて
何度も旅の予定を組むんだけど

いつも出発前にアクシデントが起こったり
寸前の石垣島とかまでは行けるんだけど
海が時化ていたりとかね

そういう人はまだ呼ばれていないか
本気度を試されているんだろうかw

あ、結局スピ系な話になってしまったなぁ

さて、私は世界に呼ばれているのか??
応援よろしくです
http://calamel.jp/buyer/?act=prof&byr_user_id=3230


JUGEMテーマ:【カラメル】世界1周雑貨バイヤー募集!
【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください

ベトナムでオーダーメイド〜

東南アジアを旅していた頃、カンボジアを抜けて到着したベトナムは
中国文化を色濃く残しながらも、アメリカとの戦争の傷跡をそこらに残していた

ホーチミンからベトナム・インし
北上〜ダナンを過ぎた頃の僕らは、
アメリカ兵も舌を巻いた
ベトコン並みのしつこさをDNAに持つベトナム人に
辟易していたwww

だって、分かりきっている値段のペットボトルの水を買うのにも
いちいち交渉しなくちゃならない
しかもシクローはひっきりなしに声をかけてくる事のウザサといったら

そういう交渉とか日本ではできなから楽しいという人の気持ちが分かるのも
1日目ぐらいだ
あまりに続くともう面倒なだけ

まあ、そんなこんなでベトナムの古都ホイアンに到着した頃には
ベトナム人超うぜーってなってたんだ

でもホイアンは、それまで通過してきた町とは違い
昔ながらの街並みが残ってて、その昔、江戸時代の鎖国前までは
大規模な日本人町もあったということもあり、なんとなく落ち着ける場所だった

それで、町並みを拝見していたら、どうやら縫製工場がたくさんあって
靴やらシャツやらジャケットやらをオーダーできるようだ



ベトナムは物価も安いので、当然ながら人件費も安い。
(リーマンショックの不景気波が東南アジアを襲ったときもタイや中国から、より安い人件費を求めて製造業が移ってきたぐらい)

で、せっかくなのでシャツとパンツをオーダーすることに
生地を選んでデザインを伝え、身体の寸法を測り、たしか2・3日でできるとのことで
お金を払って、後は完成を待つだけ




で、完成したシャツやパンツを一緒に旅連れになっていたイスラエリーの友人に見せると

「俺はこの旅が終わったら結婚式に出席する予定だから、ジャケットを作りたい。
そこで、できれば何かお祝いごとになるようなアイディアはないか?」

と相談されることになり、
いろいろと案を出し合い、
お店との交渉を重ねて完成したのがコレ↓



やっぱりお祝い事にはハッピーな言葉を送りたい!!
ってことで、『超大吉=スーパーラッキー(直訳w)』

それにしても、
もうちょっと漢字上手く刺繍して欲しかった…


応援もよろしくでーす☆
http://calamel.jp/buyer/?act=prof&byr_user_id=3230

JUGEMテーマ:【カラメル】世界1周雑貨バイヤー募集!
【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!!

タイ・サメット島で新年!! &旅の思い出

新年明けましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いいたします♪♪

さて、皆様いかが年越しお過ごしでたか?

私は、バンコクから車で3時間のサメット島にて、友人7人と年越しトリップに行ってきました!

出発1週間前に急遽決まった今回の旅でしたが
その割りにお弁当作ったり、部屋飾り用のイルミネーション買ったりと
みんなやる気満々で楽しかった〜!!



年越しのカウントダウンには花火をアゲアゲ!!
さらに2010年ってことでなぜかサメット島名物のハンバーガーを10個オーダー
(旅のお供は全部で7人なのに…、その直前には年越しバーミーも食べてるのにw)



完全に太って帰ってきました!!


今年も皆様にとって素晴らしき年決定!!
ということで、応援もよろしくでーす☆
http://calamel.jp/buyer/?act=prof&byr_user_id=3230

【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!

年越しの思い出 オーストラリア旅編

それは年越しオーストラリア旅行に行ったときのこと バイロンベイに友人がワーキングホリデーで沈没していたので そこを目掛けて遊びに行ったんですよ でね、当時はまだネットもそんなに普及してなくて 事前にもらった連絡は文章だけで たしか以下のような感じだった 「キヨ元気? いま住んでいる場所は、○○ってスーパーを右手に見て、道路をまっすぐ00メートルぐらい行ったら左に曲がって、さらに00メートル進んで■■って看板が見えたら右の入り口を入ってきて! よろしくー」 っていう 住所も電話番号も書いていない一通のメールでした。 で、実際に行ってみたら ちゃんと行けた!! しかも一度も間違えずに… まーさか本当に一発でたどり着くとはwwww 田舎町は道路も単純だしね でもエントランスに張ってあった 「ウエルカム キヨ!」 なんでトイレットペーパーに書いてるんだよ それだけ、ほとんど見逃してたぜwww  

| 1/1PAGES |