calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

TOME 極上のお米

旅の本棚



ブックオフで
格安ゲット!
買取も楽々
ブックオフオンライン ブックオフオンライン

iPhone items

予備バッテリー!



自転車用ケース


高音質で録音♪


ワイド&マクロ
iPhone用レンズ

世界を知るには通貨を知る

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

パタヤで自称SWATのNZ人を捕獲!


チョンブリー県パッタヤー地区の警察当局は18日夕方、自らを特別機動隊員と名乗り、武器を携行してパッタヤー地区や周辺地区を車で"パトロール"していた容疑でニュージーランド人の男(47)を逮捕し、複数の自動小銃や多数の弾薬、国家警察本部のロゴが描かれた"SWAT仕様"の車等を押収した。

 男は、自らが開設したサイト上に国家警察本部の訓練教官であると名乗っていた他、警察の対テロ部隊のIDを所持していたが、報道時点では当該IDの真偽や男のパスポート上の年齢と異なっている理由等に関しては解明されていない。

 パッタヤー・デイリー・ニュースによると、逮捕された男はパッタヤー地区内で幅広くビジネスを展開し、また警察関連を中心とした数々のコミュニティー・プロジェクトに参加していた地区内では非常に良く知られた人物だったという。

 尚、男は、警察側から武器の不法所持容疑で立件する旨伝えられた上で同日中に身柄を釈放されており、別途22日にパッタヤー警察署内で入国管理警察から事情聴取を受ける予定になっているという。(
タイ地元新聞を読む


(結構本格的に車も改造したのねw 持っている武器もすげーなぁ)

タイには、外人連中も数多く住んでいるわけですが
バンコクはまだ仕事をまじめにしていたりと
パタヤに比べて比較的おとなしい連中が多いが

パタヤ地区は昔、ベトナム戦争時にアメリカの慰安ビーチだったこともあり
リタイアメントした連中が人類進化以前の霊長類メスを引き連れていたり
バンコクでは飽き足らない変態外人が路地裏をくまなくチェックしていたりと

まるでRPGに出てくるような冗談みたいなエリアなんだ



で、出ました南半球から来たNZ人が
なぜにSWAT??

しかも結構その辺では有名人らしく

捕まったのもおそらくチクリだろうねー

にしても武器多すぎだろ!

横流ししているやつがチクッたんだろうかwww

JUGEMテーマ:タイ
 

スポンサーサイト

  • 2011.03.12 Saturday
  • -
  • 01:17
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック